30周年

language:
スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東日本大震災による福島第1、2原子力発電所の停止に伴う電力不足に対応するため、
地域ごとに計画的に電力供給を停止する「輪番停電」が行われています。
節電を励行するため、
当面は電気オーブンの使用を控えます。
今日から更新されるブログ記事に登場する焼菓子、パンなどは
地震以前に作ったものです。
ブログの更新停止も考えましたが、
ありがたい事に私のブログを見て、
穏やかな気持ちになると仰ってくださる方もいらっしゃる事を知りました。
被災者の方、今回の地震で辛い思いをしている日本国民、海外で心配してくださっている方に対して、
私に出来る事の1つと信じて続けようと思っています。
できるだけ多くの方の命が救われる事、
被災地の方が1日も早くもとの生活に戻れる事を
心から祈っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PICT1011.jpg
相棒のお姉ちゃんから相棒へ
「お母さんたちの結婚30周年でご飯にいくけど、行ける?」
というメール。
相棒が忙しすぎて、
最近は外食を全くしていなかった私はウキウキと行ってきました。
神奈川県の海老名のオークラの中に入っているフレンチレストラン。
写真は前菜の
オマール海老と菜の花のコンプレッション 野菜のマーマレード添え
神奈川県産のお野菜を使い、
この日は人参のママレードが添えられていました。
味付けがさっぱりとしていて、
お野菜の味がしっかりと感じられました。
その後は
・ホワイトアスパラガスのスープ
 これはちょっと生クリームなどの主張が強すぎて、
 アスパラの味が隠れ気味。
・桜鯛のポワレ エルブドプロバンスの香り
 白ワインのソースが美味で、
 桜鯛もふんわりと仕上がっていました。 
 でも
 「舌の緑色のソースは平塚産のきゅうりのソースです」
 と紹介されたのですが、
 あきらかにバジルの味。
 ちょっと残念。
・お口直しのフルーツシャーベット
 この日はオレンジ。
 お肉に挑む前のお口直しは重要です。
・牛フィレ肉のステーキ ゴーフレットポテトのプランタニエール(フランベサービス付き)
 コックさんが目の前でブォーっとフランベをしてくれます。
 牛肉の塊はそんなに得意ではないのですが、
 味付けがさっぱりだったので美味しく頂けました。
・さくらのロール
 桜色のロールケーキの上に、塩漬けの桜が閉じ込められたゼリーが乗っていて、
 周りには桜の形のメレンゲが飾られています。
 ロール生地は卵黄たっぷりな感じの味です。
 お父さんとお母さんのプレートにはチョコで
 『sweet 30 years anniversary』
 とデコレーションされていました。
・パン
 全粒粉、ロールパンの2種。
 油分少なめなふんわりホテル系のパンで、主張が少なく、
 ソースをつけて食べるのにちょうどいい感じです。
・コーヒー
 珈琲のカッピング講習を受けてから、
 珈琲の味の差が少し分かる様になりました。
 たぶん、、、UCCの珈琲。
お母さんが冗談まじりに
「30年、半分以上はけんかしてたかも(笑)」
と。
家族といえど、自分と違う人と一緒に暮らすって大変だもんな。
私もキャパの大きい、
寛大な人にならなきゃと思ったのでした。
ふと、うちの両親は結婚何年くらいなのかと聞いてみたら
32年。
35年祝いをしようかな。

アルエット フレンチ / 海老名駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク