おからフラップジャックを目指して + 邦画

language:
スポンサーリンク

PICT0142 
またまた少し前の事。
本を見ていてイギリスのお菓子、フラップジャックが目にとまりました。
でもレシピを見るとかなり高カロリー。
そしてもう少ししっとりしたものを作りたいなと。
1枚目の写真は最初の試作。
粉の一部をおからに置き換えて、
バター減らしてみました。
でもおからっぽさが前面に出てしまって撃沈。
PICT0149 
次に試したのが2枚目の写真。
甘さをお砂糖からはちみつに変えて、
バターをほんのちょっとにして生クリームを少し追加しました。
すると結構いい仕上がり。
でも少し油っぽいかも。
PICT0157 
そして次に試したのが3枚目の写真。
粉の一部を全粒粉に変えて、
バターを少し減らしました。
それでもバターの香りはしっかりとして、いい感じです。
フラップジャックとは違うものになりましたが、
なかなか満足です。
PICT0164 
最後の写真は生地を薄くのばして焼いてみたもの。
かなりガリッと、クラコットみたいな感じ。
当たり前ですが、
厚さによって食感が変わるなぁとしみじみです。
この1週間くらい、
両手がむくんで痛く、
何かをするのが億劫になっています。
みなさんのブログにもちょっとご無沙汰になってしまっているのが
申し訳ない。。。
なのでパン作りやお菓子作りは少しお休み。
そこでまたDVDを借りてきてみました。
『空気人形』

是枝監督の話題になった作品。
心を持ってしまったダッチワイフの物語です。
私にはちょっとあざとく見えてしまって、
あまりのめり込む事は出来ませんでした。
「なんで今、疑問なくその行動ができるの?」
みたいな不自然さも気になってしまって。
キャストは結構豪華なんだけどな。
見た後に何か考えさせられるのが邦画のいいところの一つだと思うのですが、
これはちょっと。。。
公開前に予告編を見て
「ちょっとなぁ。。。」
と尻込みしたのは当たりでした。
最近見たい映画も底をつき始めています。
でも韓国映画はなぁ。。。

スポンサーリンク