しっとりスコーン +邦画

language:
スポンサーリンク

PICT0062.jpg
この日は生クリームを使ったスコーン。
粉や油脂の種類を変えて、4タイプ作りました。
やはり生クリームをたっぷり使うと簡単にしっとり。
ただ脂質やカロリーが過多になってしまう。
できれば風味付けとしてバターや生クリームを少し入れて、
しっとりふんわりスコーンを完成させたいものです。
レシピを作る時に水分率や脂質量を計算するのにべんりなのがこれ。
食品成分データベース
材料を入れるだけでそれらを算出してくれます。
同じ水分率のレシピでも粉によって食感が全く違ったり、
面白い発見がたくさんあります。
話は変わって、
最近CATVで見た映画
1本目『大洗にも星はふるなり』

話題にはならなかったものの、
Team Nacsの安田顕さんが気になっていました。
基本的に1つの部屋で繰り広げられるコメディ。
やりすぎ感はありますが、
三谷幸喜の『12人の優しい日本人』を好きな人なら楽しめるはず。
2本目、『恋空』

ラブストーリーは全く見ない私。
この映画は敬遠してたのですが、見たらどっぷりハマりました。
若い子の不器用さがリアルに表現されています。
特に小出恵介さんのナチュラルな演技がずば抜けていました。
2回見たいとは思わないけど、
こんなに誰かを想えるってすごいなぁと冷静に見た一方、
単純な私は涙して、
生きてるだけで幸せだなと思いました。
邦画は見ると心が洗われる気がするから好きです。

スポンサーリンク