沖縄でもパンとスコーン

language:
スポンサーリンク

早朝から自転車をかついで出発。梱包を含めると12キロ。
重さはさほどでもないけど、駅までの道のりでぐったり。
空港につくと同じ類の人達がわんさかいました。
そして沖縄について最初に向かったのは宗像堂。
沖縄に珍しい自家製酵母のパン屋さんです。
PICT1274.jpg
PICT1278.jpg
オーナーの方が色々と味見をさせて下さいました。
りんご、レーズン、お米を混ぜた酵母のパンは複雑な味がして、癖がないけど深い味わい。
そしてザラメとローズマリーとレーズンのパンは斬新。
でもローズマリーってレーズンとあうみたい。
そして工事のために回り道をした私達に
「回り道の記念に」
とココナッツクッキーを下さいました。
卵の味がほっとします。
それからカフェニコリへ。
スコーンのお店です。
PICT1296.jpg
私達は黒ゴマきなことクリチを購入。
焼きたてでないのに、外さっくり、ミルクの味が濃いスコーン。
きなこの味がしっかりするのにパサついてない。
それから海軍基地近くの沖縄蕎麦屋さん、浜屋へ。
PICT1280.jpg
普段お肉を食べない私達にとっては獣っぽさが強いものの、控えめなスープが美味しい。
この辺りは基地が近いので外国人が多い。
車の鍵しめでもたついている私に、車の窓から
「いいよいいよ、ゆっくりやりな。」
みたいな満面の笑顔をくれた外国人さん。
私も笑顔でかえしました。
いいな、こういうの。
それから道の駅許田でぜんざいソフトを食す。
甘さ控えめで癒やされました。
PICT1285.jpg
そして宿泊先のホテル着。
PICT1291.jpg
ゴルフ場だけあり、眺めが最高。
名護湾が一望できます。
晩ご飯は近くの我部租河食堂。
PICT1305.jpg
ソーキそば発祥のお見せだそう。
浜屋さんとは違い、しっかり味のスープ。
相棒が頼んだ焼きそばは沖縄そばを使っています。
メニューの中に『なかみ』というものを発見。
店員さんに伺うと、ホルモンの汁物だそう。
紙ナプキンの絵が妙にかわいい。
PICT1308.jpg
今回は相棒が疲れきっているので私が運転です。
免許をとってから8年間のうち4回目の運転。
気合いをいれたらなんとかできるみたいです。
そんな中で寝れる相棒、ただ者ではありません。
PICT1332.jpg

スポンサーリンク