翌日の誓い

language:
スポンサーリンク

PICT1247.jpg
昨日、めでたく28歳になりました。
両親や友達からメールをたくさん頂きありがたい限りです。
母は28年前の昨日、寒い雨のなか出産。
父は28歳の時に母とネパールへ学校を建てに行ったそう。
なんだか感慨深いです。
お誕生日に何をしていたのかというと
自転車に乗っていました。
相棒がお休みをとってくれて一緒に自転車で多摩川へ。
いつも気にかけてくれる相棒に感謝です。
まず起きると
「ミトンの中みてみて」
と。
すると
「おめでとう。ささやかなプレゼントですが『ヒントはELME』」
というメモを発見。
かなり考えたもののわからない私。
「『は』は『中に』っていう意味だよ。」
と言われ、ローマ字に直して並び替えると
「in helmet」
となり見てみると手袋が!!!
防風素材で手のひらには滑り止めがついている手袋。
バイクでも自転車でも使えます。
「あなたの手袋、穴開いてたから。」
と。
サイズは私の手袋を持っていって確認したそう。
相棒はよくサプライズをしてくれます。
前にモルディブへ行った時には
気づくとベッドの上に紙袋が置いてあり、不思議な顔をしていると
「あけてみて」
と。
あけると、ピアスが。
いちど
「フープのピアスが欲しいんだけど、気に入るのないんだよね」
と言ったのを聞き逃さず覚えていたようで
私の好きなメーカーの物を買ってきてくれていました。
「最近いろいろ疲れてたからさ」
と。
私のわがままで行ったモルディブ旅行でプレゼントまでくれて、
少し大変な時期を乗り越えた後だった事もあり、
この時は嬉しくて嬉しくて。
今でも毎日このピアスをしています。
それはさておき、
写真は河原のぶらさがり器(?)に並ぶ鳩です。
まず多摩川沿いの自転車用品店へ行ってサングラスを物色。
どれも笑ってしまうほど似合わなかったので買わずに、
河原でサンドイッチを食べました。
PICT1251.jpg
晩ご飯は2人ともお腹が空いていなかったので、そば粉のパンケーキ。
奥に映っているシメジとレンコン入りのサラダは
相棒作です。
高級レストランでディナーとか
そういうロマンチックなお誕生日もいいけど、
私はとても幸せ者だなと思いました。
毎日忙しくてストレスも半端ないだろうに、
私の事を考えてくれている相棒に感謝。
その気持ちが一番のプレゼントです。
そして、ケーキがないとふくれた事を反省。
まだまだおこちゃまだな。
今日から相棒は怒濤の日々で
連日帰って来れないかもしれないとのこと。
それもこれも、今週末の沖縄旅行があるから。
これまた沖縄に行きたいと言った私のわがままをかなえるためです。
相棒のために私が出来る事はほんの少ししかないのですが、
ちょっとづつ恩返しができればと思います。
28歳、
自分の道を突っ走るのはもちろんですが、
思いやりのある人を目指して頑張ります。
目指せ仏様。

スポンサーリンク