おからスコーン実験

language:
スポンサーリンク

PICT1108.jpg
バターなしで、油を使ったスコーンの実験中、
「どうにかしっとりできないものか」
と考えてみました。
そこで目を付けたのがおから。
おからを使えばしっとり感が出せるのではないかと。
とりあえず水分量だけはきちんと計算して、
その他の分量は勘で作ってみました。
これが意外と成功。
中がしっとり出来上がりました。
しかし、焼いてから時間が経つと中がぱっさりしてくる。
あとは外側のガリッと感が弱い。
そこで再度挑戦したのがこれ。
PICT1114.jpg
蜂蜜の分量を増やし、表面に霧吹きをしてから焼いてみました。
中のしっとり感は保たれるようになったものの、
ガリッと感が弱いのは改善されず。
次回は粉を変えてみようかな。

スポンサーリンク