かぼす

language:
スポンサーリンク

PICT1106.jpg
我が家の大家さんは90歳代。
その息子さんの1人がマンション経営、もう1人が造園業を継いでいる。
どちらも会うとよく話をするのですが、
先日、造園業を継いでいる方が
「かぼす使う?すだちよりも酸味が少ないけど。」
と、たくさんのかぼすをくださいました。
そしてまず作ったのがこれ。
PICT1120.jpg
皮を剥いてひたすら刻み、
何回かお水をかえて煮て、
スプーンで果肉を取り出し、
皮と一緒に煮て出来上がり。
果汁をたっぷりと入れて、煮る時間を短くしたので
コンフィチュール的な仕上がり。
ヨーグルトにかけて食べてもいい感じです。
2回修理に出したフープロがやっと元気になって帰ってきました。
1回目に修理に出した時は
「異常ありませんでした。」
とのコメントと共に帰ってきたものの相変わらず動かず。
2回目の今回はきちんと修理されて帰ってきました。
これでバターを使ったスコーンも気兼ねなく作れます。
おかえり、私の友達。

スポンサーリンク