栗スコーンを焼き続ける

language:
スポンサーリンク

PICT1053.jpg
相棒の実家から栗を頂いたので、
今年2回目のマロングラッセ&マロンペーストを作りました。
そしてやっぱり栗のスコーン。
マロンペーストやかぼちゃを入れると
さっくり軽いスコーンが出来上がる。
だからどっしり感を持たせるために
今回はうどん粉のみでチャレンジです。
結果、中のしっとり感はあるものの、
周りのざっくり感がいまいち。
やはり私の目指すスコーンにはクーヘンが欠かせないのかもしれない。
最近は1日おきくらいでスコーン焼き。
といってもそんなに消費できないので、1回の量は少なめです。
そしてわかった事をまとめてみると、
 一般ウケがいいのは、さくっと軽めのドルチェ
 しっとりどっしり感が好きな人は、うどん粉
 外ざっくり中しっとりが好きな人はうどん粉&クーヘン
という感じ。
クーヘンを富澤商店で扱ってくれることを切望します。

スポンサーリンク