かぼちゃのスコーン かぼちゃのカンパーニュ

PICT0556.jpg
PICT0562.jpg
相棒のご両親が育てたカボチャをいただきました。
今回はカンパーニュ、スコーンに練り込みました。
どちらもホシノ天然酵母を使用です。
カンパの中にはレーズンをたっぷり。
発酵かごはせいろのフタで代用しました。
全然ダメですが、前回よりは前進です。
スコーンの中には蜂蜜漬けナッツ。
柔らかい、ふんわりとしたスコーンが出来上がりました。
相棒曰く
「スタバのスコーンみたい。
 オーブンが違うとここまで違うもなんだなぁ。」
とのこと。
水分量は計算していつも通りにしたのですが、
ぺっとり系のカボチャだった
 →水分量が多くなった
 →ふんわりスタバスコーンの出来上がり
というわけです。
個人的には好みではありませんが、
喜ぶ人がいたので結果オーライ。
スコーンを見るなり
「これかぼちゃ?うまそー。」
と女性が好む傾向にあるカボチャにいい反応を見せた相棒。
さすが女性的な感覚が乏しい私の相棒だなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク