馬の艶

language:
スポンサーリンク

PICT0017.jpg
サラブレッドが見たくて、大井競馬場に行ってきました。
パドックで見る馬たちはみなツヤツヤとしていて綺麗。
TVで見る競走馬はどれも同じに見えていましたが、
実際に見ると
大きさ、つや、お腹のしまり具合、大きさ
全然違います。
でもどの馬も個性があって、フォルムが綺麗です。
瞳も透き通っています。
金曜夜という事もあって、サラリーマンがたくさん。
いざ馬券を買おうと思ったが、買い方がわからない。
数年前より複雑になっているし、用紙も数種類ある。
隣で記入していたおばさんに
「馬連ってこの用紙でいいんですか?」
と聞いたら、親切に一通り教えてくれたあげく
「私はもうバス乗って帰らなきゃいけないから、これあげるわ。」
と競馬新聞を頂きました。
計4レースの予想をしたのですが、全てはずれ。
最終レースなんて単勝で65,000円もついていたのに残念。
目の前を走り抜ける馬の迫力はとてつもない。
大きな固まりが重量感たっぷりに過ぎ去って行く。
以前行った神戸の場外馬券場ではおじさん達がテレビに向かって
「させー」
とかヤジをとばしていたのに、
大井競馬場ではほぼなかった。
結構あっさりとレースが終わってしまう。
地方競馬だからかな。
叫びたかった私としては少しもの足りず。
秋になったら府中競馬場へ行ってみようとおもいます。
もちろんG1レースのない空いた日に。

スポンサーリンク