南の島探訪 その3 グアムの信号

PICT2841.jpg
グアムの信号について。
車用の信号は各車線ごとについています。
その理由は・・・よくわからん。
PICT2842.jpg
歩行者用の信号は押しボタン式です。
大きなシルバーのボールみたいなボタン。
押しているんだか押してないんだかわからない手応えのボタンで、
結構力強く押します。
そしていざ青になっても20秒くらいですぐに赤に変わってしまいます。
車いすや高齢者には対応していない模様。
ある時、横断歩道をわたろうとしたところ、アスファルト舗装の工事をしていました。
工事員さんが
「こっち」
と手招きしてくださいますが、どう見ても舗装したての道。
まぁいいかと歩いたものの、履いていたビーサンの裏にアスファルトがしっかりめり込み
歩くとカツカツと音がします。
小さい事は気にしないおおらかなグアムの人たちを見ていると
「日本人てちっちゃいな」
なんて思います。
脇から出てきた車も笑顔で絶対に歩行者を優先してくれる。
日本だったら、車は歩行者の道を塞いででも先に急ごうとするだろうに。
日本人には心のゆとりが足りないね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク