ワインに酔いしれる

PICT2465.jpg
昨日は夕方から槙ちゃん家に行き晩餐です。
槙ちゃんと私はもちろん、お互いの母親同士も仲がいい。
そしてフランスのサラミ、チーズ、ワインなど美味しいものに酔いしれました。
写真はデザートのストロベリーチーズタルト。
私の母のお手製です。
久しぶりに会う槙ちゃんは痩せていたので指摘したところ
「○○(私)には負けないよ。」
と。
貧弱な2人はお互いをペソ子と呼び合っています。
槙ちゃんとは中学で出会った。
入学したての時、親睦のための館山旅行があった。
そこで初対面の槙ちゃんに、
「何したい?海に行ってみる?」
と緊張しつつ声をかけるも
「いい。」
とつれないお答え。それにもめげず
「じゃあみんなでトランプしようか?」
と提案した私に
「いい。」
と答えた槙ちゃん。
幼いながらに
「じゃあ何したいんだよー」
と心の中で叫んだのを覚えています。
しかしそれから15年たった今、私と槙ちゃんはなぜか仲がいい。
初対面の時、槙ちゃんは単純に海にいきたくもなくトランプもしたくなかっただけで、
それを素直に伝えただけなんだと今はわかる。
仲がいい理由、それは共通点が多いからだと思う。
2人ともマイペースで、周りには流されず、キャピキャピと若々しくなく、社交的でもない。
そして考え方が似ている。
妙にクールで、意外とまじめだったりする。
自分で言うのもなんだけど、面倒くさい人です。
私達は頻繁に会うわけでもなく、メールもときどき。
2人とも面倒くさがりで返信を返さない事も多々あるけど、全く気にしない。
私は悩んだり、もやもやしたりすると彼女にぶちまけます。
すると何の回答も得られなくても、安心できたりする。
そして離れていても、食べたいものや欲しいものがいっしょだったりして驚く事も多い。
学生時代はモヤイ像を見るために、2人で初島へ旅行した事もある。
こんな意味の分からない旅行をする人ってなかなかいないんじゃないかな。
近々、いつものスタバで座談会の予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク