【チョコサンドビスが新しくなります】

language:
スポンサーリンク

8月も明日で終わり。
夏は一人の地味作業ばかりで、表に立つ機会が少ない2ヶ月となりました。

うってかわって9月中旬から秋にかけては、私とお菓子が国内各所に出没します。
夏の間のジミーな準備がやっとお披露目できるかと思うと嬉しい限りであります。

今日はその” ジミーな準備 ”の一つ、とびきりジミーな物をご紹介します。

写真のチョコサンドビスキュイの生地のレシピをリニューアルしました。
夏の間は” クリームサンドビスキュイ ”として作っていた、このビスキュイの生地。
間に挟むクリームやチョコレートがしっかりと甘いので、
生地の甘さをもう少し控えたいと思ったのがきっかけでレシピの再考を開始しました。

単にきび砂糖の量を減らせばいい、なら簡単ですが、そうもいきません。
お砂糖には保水効果、酸化防止効果、でんぷんの老化防止効果などがあり、
生地の構成バランスが変わると膨らみ方が変わり、火の通り方が変わり、保水量も変わり、日持ちも変わります。
お菓子づくり(お料理)は化学だなぁ。

そしてレシピ作りを終え、無事に日持ちチェックも完了し、9月からは新レシピとなります。

味のメリハリがついたチョコサンドビスキュイ、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク