【肉球タッチ】

language:
スポンサーリンク

昨夜、常滑へ帰ってきました。
10日間ほど猫たちと戯れて、英気を養って、また東京へ出陣の予定です。
秋はがっつりお菓子屋を満喫するぞー。

写真は私のパソコンテーブルの足元@常滑の家。
のりつんは私が遊んでくれるのを足元で待っていたはずが寝てしまったらしい。
そして目が覚めて、寝ぼけている様子がこちら。

伸びて私の足にタッチ。
もちろん爪はしまっているので痛くはなく、肉球がペタっと触れる程度です。
全くもって、長い胴だこと!

8月前半は常滑の家で過ごしていたのですが、ひたすら仕事をしていた印象です。
製造はできなくても、計算や事務作業、日持ち検査や新しい装丁を試したり、見積りをとったり。
後半は東京でひたすら製造。
まぁ盛りだくさんな夏となりました。

相棒も同様にてんやわんやだったので、猫たちと遊ぶ時間もままならず、猫たちは終始ヒマそうでした。
のりつんはもちろん、最近はちーちゃんやニクオさんも人間に心を許して遊びたがったくれるようになったので、本当にかたじけない。

こういう時、猫同士で遊んでくれている様子を見ると、多頭飼いでよかったと思います。
猫同士で喧嘩したり、病院のお世話になる頻度も高くなりますが、
ある程度の抑揚がある毎日は悪くないものです。

今日から10日間は少し落ち着くから、しっかりたっぷり遊んで、
猫たちも私もエナジーチャージして秋の繁忙期へ突入です。

スポンサーリンク