【麻ひもでバッグを作る】

写真は7月の終わりに撮ったもの。
麻ひもで夏用のバッグを作りました。
パソコンも余裕で入るサイズなので、使い勝手もバッチリです。

性格的に編み図を見て、ちゃんと増やし目をして編んでいくのは無理なので、
テキトーに増やし目をして出来上がったのが写真のものです。
餃子みたいな底がお気に入りです。

麻ひもは6年前くらいに自分で染めたもの。
染めたくて染めたはいいものの、使い道がなくしまわれていました。
取っ手は革。
布や編み地のバッグでも、革の取っ手を付けるだけでグッとしまります。

寝る前5分、食後の休憩5分、夕方のお食事を作る前5分、
そういう隙間時間にちびちびと編んでいったので完成まで時間がかかりましたが、
長く使えそうな1品ができあがりました。

ここ数年我が家で展開されている
「持ち物を減らそうキャンペーン」
に則って、私は洋裁の材料を次々と鞄やお洋服に変えていっています。
そして増えた分、それまで使っていたものは捨てるという繰り返し。
物も減って、洋裁でリフレッシュできて、一石二鳥。
次は何を作ろうかしら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク