【猫みたいなお菓子を作りたい】

ただいま絶賛試作中です。
奥から順にガトーショコラ、軽いスコーン、アメリカンなビスケット。

作りたいものは明確なのに、それが形にならずに悪戦苦闘すること1か月ちょっと。
私は目標が明確になると、そこに向かって突進するタイプです。
まだ先は長そうですが、7月中にはある程度形にしたいところです。

常滑の自宅であれやこれやと試して、うまくいかずにモヤモヤしている時、
目の前にはこんな光景が広がっています。

爆睡するのりつん(のりすけの最近の呼び名)と寄りかかる母ちーちゃん。
ニクオさん(リクオさんの最近の呼び名)はというと、

棚の中の隙間でくつろいでいます。

猫たちは私と共にリビングにいることがほとんど。
私がキッチンで試作をしていると、その辺をうろついていたり、猫同士で遊んでいたり、私の視界に入ることが多々あります。
以前の私だったら、試作に集中できずにイライラしただろうに、
今は猫たちがいても全く気になりません。
むしろいないと、ちょっと寂しいくらい。
間抜けな姿や無邪気に遊んでいる姿を見ると癒されます。

34年間、動物と一緒に暮らすことに興味がなかったのに、
人間ってこうも変るものなのね。
彼らみたいに、存在だけで心和むようなお菓子を作りたいなとしみじみ感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク