【猫人間】

language:
スポンサーリンク

6月のある日曜日。
私たちのベッドの上でちーちゃんが寝ていました。
野良っ気が色濃い彼女が、私たちのベッドで寛ぐ日が来たことに大きな喜びを感じました。

そしてその30分後、

ニクオさん(リクオさん)も参加。
彼は野良出身ですが家猫気質が強いので、
「リクオさんもそこで寝るのね。」
と納得。

そしてその30分後。

のりつんも参加。
彼は私たちが寝ていようとベッドに遊びに来る方なので、
「みんなそこにいるなら、僕も。」
という感覚で来たんだろうな。

そしてその30分後、

35歳男性が猫達を押しのけて寝ている。
のりつんは場所を移動してちーちゃんのすぐ脇に、
ニクオさんは相棒の足に身を寄せています。

子供時代から猫と暮らしてきた相棒は、猫にほど近い人間。
何かを触る時の仕草、睡眠時間が長いところ、マイペースなところなどなど。
私が猫と暮らし始め、猫の仕草や暮らし方を知って、そう思うようになりました。

我が家は猫3+人間2なのか、猫4+人間1なのか。
猫人間というカテゴリーがあれば、彼は間違いなくそれでしょうな。

スポンサーリンク