【栗とひじきのお醤油ケーキ】

写真は現在コクーンシティで販売中の、栗とひじきのお醤油ケーキ。
マフィン生地にお醤油とひじきを練り込み、自家製の栗の渋皮煮をトッピングしたケーキです。
このまま食べてもよし、私はレンジで10秒くらい温めて食べるのがお気に入りです。

そして今日はお礼をば。
22日でパンタスティック@広島PARCOが無事に終了いたしました。
いつも広島でお菓子を手に取ってくださる方、初めての方、そしてスタッフの皆さん、
ありがとうございました!
史上最多数を納品しましたが、最終的に残ったのはキューブケーキが2つでした。

回数を重ねるごとに、広島での販売数や通販をご注文くださる方が増え、
私は広島の皆さんに親近感を覚えております。勝手にね。
次回、広島で開催するときには私も現場に行きたいな。

そして、パンタスティック@コクーンシティは現在絶賛開催中です。
こちらはまだまだ在庫があります、と言いたいところですが、
26日の時点で品薄状態です。。。
定番の七味ナッツや個人的イチオシのわかめノーラ(わかめと黒豆入りのグラノーラ)などなどはまだ在庫がありますので、お近くにお越しの際は是非!

ここからは私の心の中について。
広島、コクーンシティともに売れ行きのご報告をいただいた時、
最初はたくさんの人に手にとっていただけた嬉しさがこみ上げました。
そしてそのすぐ後に、一人で作れる数の限界を再確認して悔しさがこみ上げてきました。
完売御礼でロスが出ないのは嬉しいことですが、
もし在庫があったらもっとワクワクしてくれる人が増えたのかなと思うとねぇ。

一方で
「悶々とする暇があったら、それを解消すべく動きなはれ!」
と思う自分もいます。
小さなことからコツコツと動き出そう。
そう思いながら、西川きよし師匠が頭をよぎるのは昭和生まれの証拠ですな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク