【私のリラックス法】

language:
スポンサーリンク

好きな食べ物は何かと聞かれたら、私は迷いなく
「プレーンヨーグルトとフルーツ。」
と答えます。

学生時代からほぼ毎朝食べ続け、毎回新鮮な気持ちで
「美味しー!」
と思える食べ物です。
フルーツがない時は写真のようにはちみつを入れたり、自家製ジャムを入れたり、
自家製ヨーグルトの時もあれば、市販のものを買う時もあります。
最近はギリシャヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなど、いろんなヨーグルトが発売されて、ヨーグルト市場も広がったようですが、
私ほどヨーグルト愛がある人はそうそういないだろうな。

そしてお次も私が好きなもの。

手芸。
洋裁も好きですが、もっとお手軽なのがビーズを眺めることです。
疲れた時は手持ちのビーズを出し、
「これとこれで、こんなピアスを作ろうかな。」
と考えて、結果的に作らなかったとしても、気持ちがすっきり。

洋裁はまとまった時間がないとできないけれど、
こんな簡単なものなら1時間ほどで完成。

ソファカバー。
猫たちがガリガリやるのを少しでも防ごうと作りました。
「疲れているなら休んで、カバーは買えばいいのに。」
というごもっともな声が聞こえてきそうですが、
「あの生地で作ろうかな。」
と考えている時間を含めてリフレッシュの時間になっているようです。

そして冬に活躍したのがこれ。

鮮やかなウールの大きなバッグ。
持ち手の部分にはトルコで買ってきたリボンを使いました。

マチなしのぺたんこバッグは使い勝手がどうかと思いましたが、
想像以上に使いやすいではないか。
この冬はこればかり使っていました。

少し話が逸れましたが、私のリフレッシュ法の最後がこれ。

自家製のお味噌の様子を見ること。
写真のこのお味噌は4年ほど前に作ったものです。
これを見て、
「麹菌、頑張ってるなぁ。」
と思ってワクワクするするのが好き。
苔しかり、私は菌類ラバーのようです。

こうして並べてみると、地味で自己完結なものばかり。
しかも体を動かさないものばかり。
もちろん友人たちとワイワイお酒を飲んだり、遊んだりするのも好きですが、
これなら自分一人でリフレッシュできるのでお手軽です。

朝ジョギングをして、ヨーグルトとフルーツを食べ、自転車で図書館へ行き、洋裁をして、ビーズを眺めながらお酒を飲み、お味噌の様子を確認する。
私の中の黄金ルートです。

ものすごく疲れてしまったら、そんな1日を過ごしてみようと思います。(なんのこっちゃわからない文章。。。ご了承あれ!)

スポンサーリンク