【會田家お菓子まみれ】

写真は常滑にいる時に作ったおやつ。
最近気に入っている米粉とオートミールを使ったクッキーです。
アーモンドパウダー、ココナッツ、レーズンが入っていて、
お砂糖は不使用。
その代わりに水あめを使っています。

私は特にアレルギーを持っていませんが、家で作るおやつも卵や乳製品不使用のものがほとんどです。
特に理由はないのですが、言うなればTsucuriteで売れるお菓子のアイデアが湧いてくるから、といったところ。

しかしこの日は卵と乳製品を使ったお菓子を作りました。

卵を使った生地の間にアーモンドバターとあんこをはさんでいます。
そしてこちらも。

アーモンドパウダーたっぷりの生地の中にアーモンドペーストとあんこが中に入っています。
そしてお次も。

アーモンドをおろし金でおろしたものをたくさん入れた生地の上に、あんことアーモンドをのせたもの。

なんでこれらを作ったのか、それは相棒がお菓子関連の仕事をしているから。
もちろん彼は菓子製造ではなくコンサルとして関わっているのですが、
話の流れでこんなお菓子はどうかという話になり、
「あなた、ちょっとやってみてよ。」
と言われるの巻。
その道の人が ” ちょっとやってみてよ “と言われた場合、
真剣にやるのは想像に容易いわけで、この言葉はとてもたちが悪い!
そう思いつつも私の負けず嫌いが顔を出して、何度もチャレンジしてしまいました。

結果、いつものTsucuriteお菓子とは違う”なんだか味の濃いお菓子”が出来上がりました。
相棒も私も感じた、
「なんか濃い、くどい。」
という感覚はなんなんだろう??

ここ数年、図らずも私と相棒は別々のところでお菓子のことを考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク