【さくら色】

language:
スポンサーリンク

現在、明日受付を開始する3月通販のお菓子の試作をしております。
3月といえば桜なので、桜色を出したいのである。

写真はビーツの煮汁を練りこんだしっとりケーキ生地。
マゼンタが強くて、焼いた後もさぞかし赤く仕上がるだろうと思いきや、
仕上がりがこちら。

ほんのりピンク色程度。
簡単に言うと、
加熱するとアルカリ性に傾くので、赤色が消えてしまうという仕組みです。
そしてこちらは甘く煮たビーツをのせて焼いたケーキ。

これだと赤い色が消えずに残っています。
残っている水分量の影響??

明日は3月通販のお申し込み開始しますが、
その中の桜色お菓子が綺麗な桜色になるまでには、まだ時間がかかりそうです。
とはいえ、1年に1度の桜の時期なので、見切り発車で桜お菓子をラインナップに入れる予定です。
通販発送までには綺麗な桜色を出せるよう実験なり!

スポンサーリンク