【サーモンの春ラップサンド】

今年もやってきました、ノルウェーサーモンの季節が!
毎年、雑誌ESSEのこの企画に参加しているので、送られてくると、
「あれから1年経ったのか。」
と感慨深くなる自分がいます。
とりあえず開封して、のりつんにチェックをお願いしました。
どうやらサーモンよりも周りのビニールが気になるらしい。

今年は3品のレシピを考えたので、順番にブログにUPしていこうと思います。
今日は1つ目、ラップサンドです。
歓送迎会や入学卒業、お家パーティなど、人が集まる機会の多い春にオススメのレシピです。

サーモンの春ラップサンド

材料

抹茶生地
薄力粉 50g
オリーブオイル 大さじ1/2
お湯  25ml
抹茶 小さじ1

サーモン  150g
マリネ液
オリーブ油 大さじ1
酢 大さじ1
はちみつ 小さじ1
塩 小さじ1/4
たけのこ(水煮)  50gくらい
プチトマトトマト  4つ
蒸しキャベツ    3枚
溶けるチーズ    1枚
ケッパー      5粒くらい

作り方

1、サーモンに塩を振って10分おき、出てきた水分をふき取る。
2、サーモンを一口大に切り、混ぜたマリネ液につけて30分おく。
3、フライパンにオリーブオイル(分量外)を小さじ1程度入れ、一口大に切ったたけのこの表面を焼く。(軽く色味がつく程度)
4、お湯を沸かして、キャベツ蒸し(面倒な場合はさっと茹でてもOK)、ざく切りにする。
5、生地の材料を全て混ぜ、4等分にしてオーブンシートに挟み、麺棒で1mmの厚さに伸ばす。
6、フライパンに5を乗せ、片面が焼けたら、シートを剥がしながらもう片面を焼く。
7、生地の上にチーズ、ケッパー、2、3、4を乗せて、くるっと丸めて取り出す。
8、一口大に切って出来上がり。

このサーモンは生のまま食べると甘みが感じられるほど、脂がのっています。
マリネにすると少しさっぱりとするので、ご年配の方にも食べやすいと思います。
今回は春っぽくたけのこやキャベツを使いましたが、レタスやキュウリ、ごぼうサラダなどなんでもOKです。
このラップ生地は前日に作って、乾燥しないように密閉して冷蔵庫に入れておいてもOKです。
簡単なので是非お試しあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク