【猫に引き戸を開けられないようにする方法】

上の写真は我が家のリビング。
朝起きてきたら、リビングのソファに集合していました。
自作のクッションがボロボロになるだけなら構わないのですが、
あちこち物陰に粗相が。。。
そしてある日はデジカメが高いところから落としてしまったりと危険も多いので、
私がリビングにいない夜は猫たちが入れないようにしようと思いました。

がしかし、我が家は賃貸なので入口の引き戸に金具をつけるわけにもいかず、
強力粘着テープも剥がす時のことを考えたら出来るだけ使いたくない。

そして辿りついたのがこちら。

ホームセンターで売られていた硬いスポンジ。
1つ70円なり。
これを引き戸の隙間にはさめば出来上がり。

台所用スポンジとは違って硬いので、ジャストサイズの厚みを選べばしっかりと扉を固定できます。
これなら力持ちのリクオさんが開けようとしてもビクともしないぞ!

お昼間はパソコン作業をしている私の隣で寝ていたり、

ちょっと横になって休憩している枕元で寝ていたり、

DJしながら寝ていたり、

コントみたいに伸びて寝てたり、

折り畳まって寝ていたり、

ちょっと色っぽくまどろんでいたり、

階段を行き来できるようになってからは、リビングにいることも多いので居心地がいい様子。
本当なら家の中を自由に走り回らせてあげたいけれど、
第一に考えるべきことは安全の確保だから仕方あるまい。

ペットだけでなく、赤ちゃんが引き戸を開けられないようにする時にも有効な手段。
お困りの方は是非お試しあれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク