【ズッキーニの米粉ビスケット】

language:
スポンサーリンク

写真は米粉のビスケット生地の上にスライスしたズッキーニを乗せて焼いたお菓子。
ズッキーニはかぼちゃと同じように加熱すると甘さを増すお野菜。
上から塩コショウを振って、その甘さを引き立てています。

そして月曜日、常滑へ帰ってきました。

お出迎えありがとう。
” ご飯の人 ”と認識されているからこその歓迎ムードですが、それでも十分嬉しいです。
里親に出すまであと少し。
すでに花嫁の父みたいな気持ちになっていますが、
それまでは ” ご飯の人 ”として楽しい時間を過ごしたいと思います。

宣言通りにこれから9月頭まで、お菓子の製造販売はお休みします。
お客さんにはきちんと伝えるのが筋だとしつこいくらいにブログに書いているからか、お客さんから、
「お体の調子が悪いんですか?」
「夏はお菓子需要が少ないからお休みするんですか?」
「常滑でゆっくり過ごされるんですか?」
「ご懐妊ですか?」
と声をかけていただくことも多々あります。
お気遣い頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし残念ながらどれもハズレ!

お菓子の製造販売を休むことは前もって告知する必要があるけれど、
その間の過ごし方については準備が無事に整い、私の気持ちが
「よし、行っちゃうよ!」
となった段階で宣言させていただくつもりです。

6月は久しぶりの出店でお客さんからたくさんのパワーをいただきました。
雨天中止で直接はお会いできませんでしたが、メールでたくさんの激励をいただきました。
5月にお休みした分、その大切さが身にしみ、この活動を続けていきたいと改めて確認することができました。
やっぱり私は手創り市が大好きだ!

しかし、あれもこれも大事だからと全てをやり続けていたら、新しいことにチャレンジできなくなるのも事実。
時間も体力も有限だし、固執することは大切なことが見えなくなることにもつながるから。

夏にお菓子の製造販売をお休みして、新しいチャレンジをして、たんまり収穫があることは間違いありません。
周りへの感謝の気持ちを忘れず、一方で自分が楽しめるか否かは自分次第だと信じています。

あー、今日のブログは暑苦しくなっちゃった!!!

スポンサーリンク