【猫たち民族大移動の謎】

language:
スポンサーリンク

上の写真はある日の午後、私と相棒が揃って子猫たちにご飯をあげていた時の様子。
大人猫2人が同じ方向を見ているのがわかります。

この後、母猫ちーちゃん(写真左側)の鳴き声をきっかけに、子供たち含めて総勢7人で入口の方へ向かって進んでいきました。
みんな迷いなく進んでいく姿に、相棒と私は
「え?なになに?」
と状況がわからずちょっと慌てるの巻。

この後、猫一族は入口の間仕切棚(大人猫のみ通れるようにしてある)のところへ行き、ちーちゃんが
「え?ここが開くって聞いたんだけど開かないの?」
みたいな、信じられないような表情で辺りを見回し、
開かないとわかったら、その棚のもう一端側へ行き、
「え?ここも開かないの?」
みたいな、信じられないような表情で辺りを見回したのち、一族は自然と解散になりました。

私と相棒は
「今の民族大移動みたいなのはなんだったんだ??確実にちーちゃんの一声で動いたよね。」
と笑いました。

あの一族の気持ちが一つになっている空気感はなんだったんだろう。

そんな家族の会話が感じられた時に動画を撮ったので、ご興味のある方はご覧あれ。

ここからは子猫たちに人気の品をご紹介。

天然素材のほうき。
彼らは天然素材が好きなようで、ござも大人気。
そして意外に人気がないのがこちら。

ストウブ鍋。
暑い季節にひんやりとして好きかと思ったものの、あまりお気に召さなかった様子。

そして次はのみ水入れの器。

絶対に居心地悪いでしょ、と思うけどお気に入り。
時にオシッコをしてしまうのがたまに傷!
(1点を見つめたらオシッコの確率高し。)

そして爪とぎ。

ふわふわした寝床があれど、硬いところが好きなのは母猫ちーちゃんの遺伝か?!

そして私のつま先。

私のつま先は人生で最高のモテ期を迎えております。
時に舐めたり、噛み付いたりしているのはなぜだろう。

そしてご飯。

子猫たちに歯が生えて、周りの物を噛みだしたのを見計らって固形物を上げ始めたのですが、
今はオッパイと固形物をダブルで食べています。
ご飯が視界に入ると走ってきて、怒涛のごとく食べる子猫達。
彼らのお腹は底なし沼なのだろうか。

そして最後にこちら。

日向ぼっこ。
この猫部屋で直射日光が当たる場所に集まって寝ている子猫達。
大人猫も混じってお昼寝していることもあります。
日向が気持ちいいということを教わったわけでもないのに日向へ行くし、
トイレでは用を足さなくても砂をかく動作をするし、食べた後は毛づくろいをするし、
「遺伝子ってすごいな。」
とつくづく思います。

猫達は私が今まで気に留めなかったことを考えるきっかけをくれています。
直接何かに役立つわけではないけれど、人間力の増強につながるに違いない!

スポンサーリンク