【元野良の去勢手術】

language:
スポンサーリンク

我が家の猫は元野良猫2人から始まりました。
母猫ちーちゃん、息子猫りっくん。
相棒が前に住んでいた家で手なずけた子達です。

二人とも野良出身なので、去勢手術や避妊手術はしていませんが、2匹一緒に買うには手術が必要なので、まずはりっくんの去勢手術をしました。

写真は手術が終わり、家に戻ってきた直後のりっくん。
まだ麻酔が効いていて、ぼーっとしたまま私の膝の上に乗って帰ってきました。

そしてりっくん同様、麻酔が効いているかのごとく寝ているのがこちらの方。

仕事の忙しさと、心配性の性格ゆえ疲れて寝ている相棒。
この前夜、
「りっくんに何かあったらもう一緒に過ごせないから。」
と遅くまで近くで見ていたらしい。
ドライな私と対照的な相棒です。

手術前は毎晩ニャーニャーとかなりの音量で泣き続けていました。
音に敏感な私に至っては耳栓まで買ったのに、耳栓なんて役に立たないほどの音量。
音が気にならない相棒ですら目がさめるというのだから、かなりなものです。
しかし手術後はそれもなくなり(完全にとは言いませんが。)りっくんも私たちもストレスが軽減されました。

野良のままだったら手術せずに済んだのかなと思うと複雑な気持ちになりますが、
こうなったからには責任を持って一緒に暮らしていこうと決意を新たにするきっかけとなりました。

もっともっと信頼を得て、仲良く暮らしていくべし!

スポンサーリンク