【猫の毛を取る方法】

language:
スポンサーリンク

猫たちはみるみるうちに大きくなり、母ちーちゃんはお疲れモード。
オッパイは6つあるのに、5人の子猫たちは必死で奪い合っています。
子猫たちも大変だけど、ちーちゃんもお疲れ様!

大人猫2匹、子猫5匹との暮らしで厄介なのが、猫の毛。
毎日お掃除をしても、翌朝には毛が丸くなってフワフワと飛んでいるほど。
洗濯機の糸くずがたまるコーナーにも猫の毛がびっしり、そして洗い終わったお洋服にもびっしり。

お洗濯前に毛を取っているにも関わらず、洗い終わった洗濯物には猫の毛がたくさん付いています。
粘着シートのついたコロコロで取るのもいいけれど、ゴミが出るのがイマイチなので、私が使っているのがこれ。

” 毛玉おとしW ”というセーターなどの毛玉とりブラシ。
まずはこれで表面をなでて毛を取り除きます。
しかし、素材によってはこのブラシでは歯が立たない場合もあります。
(フリースなどは特に)
そんな時にはこちら。

天然ゴムのゴム手袋。
ちなみに私は100円ショップSeriaで購入しました。
これで生地の表面を撫でると、毛を集めることができます。

静電気が起きないから、毛を集められるという原理。
フリースなどにも効果ありですが、
我が家では、粗めの織りの生地で絶大な効果を発揮しています。

猫の毛問題に悩まされている方はぜひ1度お試しあれ。
ゴム手袋をはめてお洋服などを撫でくりまわしている姿は珍妙ですが、想像以上に取れますぞ。

スポンサーリンク