【猫用クッキーのレシピ】

language:
スポンサーリンク

4月25日18時以前に5月の通販をご注文いただいた方、下記のアドレスまで再度ご連絡頂けるとありがたいです。

 otegami@tsucurite.com

写真は常滑の家のリビングからお勝手口の方を向いた図。
いつもこのカウンターに私が作ったおやつを置いています。
この日は写真のクッキーを焼いたのですが、相棒がリビングに来た時に
「あ、それは食べてもいいけど、人間用じゃないから味しないよ。」
と言ったら、
「さっき食べたから知ってる。鰹節の味がした。」
とのこと。

このクッキーは猫たちのおやつとして作ったものです。
リビングにいる時に猫たちが
「餌をちょうだい。」
と鳴いてきた時用のおやつ。
食べ過ぎないように小さめにカットしたクッキーを通して猫たちと仲良くなろう作戦です。
猫用のおやつも売っているけれど、やはり私は自分で手作りしたいなと思うのです。

下記の通り、レシピをまとめました。
猫用のおやつを手作りしてみたい人の参考になれば、これ幸い!
(猫界にもアレルギーがあるので、最初は少量あげて様子をみてください。)

猫用クッキー

材料(天板1枚分)

おから 200g
 じゃがいも or さつまいも or バナナ 50g
 オリーブオイル 30g
 削り節 ひとつまみ

作り方

1、おいもを茹でるor蒸す(バナナならそのまま)。

2、つぶした1、その他材料を全て混ぜて5mm厚さ程度のシート状に伸ばし、定規などで切れ目を入れる。
3、180度に予熱したオーブンで20分焼いて出来上がり。
(焼きあがったら、そのままオーブンの中に放置してもOK。パリパリになります。)

「添加物は絶対ダメ!」だなんて極端なことは考えていません。
例えば私が東京にいる時は缶詰なども食べているし、元気がない時は猫用のミルクだって飲んでいます。
単に
「作ったものを美味しそうに食べてくれている様子を見ると嬉しい。」
という自己満足の世界です。

おやつを通して、猫たちと仲良くなれますように!

スポンサーリンク