【今を楽しむことを教わる】

language:
スポンサーリンク

4月25日18時以前に5月の通販をご注文いただいた方、下記のアドレスまで再度ご連絡頂けるとありがたいです。

 otegami@tsucurite.com

私と母の間では

「しみじみクッキーが一番美味しいね。」
という結論に落ち着いています。

焼菓子といえば、一般的にはふんわりしたもの、しっとりしたもの、さっくりしたものが人気。
シフォンケーキ、ワッフル、ロールケーキ、パウンドケーキ、パイなどなど。

しかし私たち親子の中では
「噛むとじんわり小麦味と甘さが感じられる素朴なクッキー」
が焼菓子の頂点。

いつもお菓子作りの最後、空いたオーブンのスペースや予熱で適当にクッキーを焼いて置いておき、母と私でぽりぽりと食べています。

ある日、その一部を器に入れて、祖父がいつも座る場所の前に置いておきました。
祖父はバームクーヘンやメロンパンなどのお菓子が好きらしいので、このクッキーはあまり食べないかなと思いつつ。
するとある日、空になった器を発見。
「昨日はまだたくさんあったのに。」
と母が言っていたので、どうやら一気にたくさん食べたらしい。
誰よりもごはんとおやつを食べる祖父は痩せています。
好物はお肉、太りたいとご飯の量を増やし、目の前に出されたものは完食が基本。
まさに、痩せの大食いです。

お三時のおやつは欠かさず、たまに私が作ったお菓子を出すと、
「これだと中身が出てきて食べづらいから、もう少し固いほうがいい。」
「もっと甘いほうがいい。」
とアドバイスをくれます。
根っから真面目な祖父は孫にちゃんと意見を言わないとと思っているらしいのです。
そして最後に
「味はいいよ。」
とフォローを忘れないのもさすが!

大概のものを美味しいと食べているおじいちゃんを見ていると、
今を楽しむことの大切さを感じます。
日々の幸福感が長生きの秘訣なんだろうな。

スポンサーリンク