【台湾の伝統菓子を目指して】

language:
スポンサーリンク

私は台湾でお茶のお共に出てくる古典的なお菓子が好きです。
素朴で、しみじみとしていて、飾りっ気のないお菓子。
基本的に台湾のお菓子は甘さが控えめのものも多いから、私の好みには合うのですがね。

中でも好きなのが南棗胡桃飴。
黒なつめとくるみ使ったキャラメルみたいな、ヌガーみたいなものです。
作りたいとGoogle先生にお伺いしてレシピを手に入れたはいいものの、肝心の黒なつめがない!
そこで、以前ヌガーを作った時に使いやすかったデーツで試しに作ってみました。
デーツと黒なつめは別物なので、レシピを少しいじって3回作って出来上がったのがこちら。

あの味と食感に近いものができました!
ぱっと見は極甘に見えますが、実際の甘さは控えめです。
ナッツはくるみと落花生のハイブリッドにした方が、食感の違いがあって面白い仕上がり。
そこで勢い付いて、クランベリーバージョンにも挑戦。

ちょっぴり赤い仕上がりです。
マンゴーなら黄色、グリーンレーズンなら薄緑色、いろんな味とカラーが楽しめるレシピが出来上がり!

賞味期限を設定できたら、ぜひとも販売したいお菓子です。

スポンサーリンク