【台湾の旅 完結編 アスパラジュースで34歳を祝う】

language:
スポンサーリンク

dsc07350

台湾の旅も11日目の最終日。
この日の朝ごはんは友人がくれたパッションフルーツ。
最近では日本でも見かけることがあるけれど、台湾の方が酸っぱさが強くて美味しいのである。

そして足取り重く、宿を出発。

dsc07351

上の写真は私がいつも泊まっている宿の入口前。
奥の鉄の扉がその入口です。

東京よりも治安がいいと言われる台北ですが、こういうところはセキュリティー万全。
人々の雰囲気からも想像できない、ちょっと不思議な感じです。

最寄駅から桃園空港まではMRT(地下鉄)とバスで向かいます。
写真はMRTの改札。

dsc07266

SUICAと同じような悠遊カードで乗車します。
普通に切符を買ってもいいけれど、カードを使うと2割引。
しかも毎回切符売り場に行かなくていいので、使わない手はないと思います。

普通のカードのデザインはこちら
写真は台湾観光局のキャンペーンでもらったデザインです。

そして台北駅に着き、ここからはバスで移動。
何か飲み物を買おうとコンビニへ入り、今まで手を出せずにいた飲み物にチャレンジしてみました。

dsc07353

アスパラガスジュース。
パッケージには滋養強壮っぽいコメントが書いてあり、なぜか色っぽい欧米のお姉さんが鎮座しています。
結構な割合でコンビニやスーパーで目に入る商品。

「アスパラガス汁10%配合」
と書いてるけれど、裏面の原材料を見てみるとお砂糖もたくさん入っている様子。
美味しいだろう要素が見つからずに敬遠していましたが、
やはり1度はチャレンジしないとね。

結果、
「アスパラの香りがする甘ーいジュース」
でした!
この味を他にどう表現できるか考えに考えたけれど、言葉が見つからないの巻。

この写真をSNSにアップしたら、
現地在住の日本人の友達もチャレンジしたことがないと言い、
台湾人の友達は、昔からある伝統的な飲み物だけど僕は飲まないと言っていましたとさ。

ちなみにこの日は私の34歳のお誕生日でした。
前日に帰国しても良かったのですが、どうせなら2か国でお誕生日を過ごそうと思って計画しました。
こんなことができるなんて幸せ!

33歳は旅の多い1年でした。
ブログを見てくださっているお客さんから
「あ、今は東京にいるんだね。」
「しょっちゅうどこか飛んでるよね。」
と言われることも多いのですが、ブログに書いていない旅行もあるのです。

その旅の中でも、今年のNo.1は台湾の旅。
昨年も、一昨年も、No.1は台湾の旅。
何がそう思わせてくれるのかは私自身もわからないけれど、
行くほどに楽しさが増して、興味が湧いてくる場所と人々です。

友人たちに
「明年見(また来年)!」
って言ってきちゃったし、来年も行かないとなー。

そんな言い訳をしつつ、
すでに行きたい衝動に駆られている師走なりし。

スポンサーリンク