【掲載紙 わたしのすきなひと】

language:
スポンサーリンク

dsc06629

台湾旅行記の途中ですが、ワンブレイク。
写真は「わたしのすきなひと」という、20組の作家さんが参加した本です。
作者は2年くらい前の夏に手創り市でお客さんとしてお会いした方。

初めてお見かけして声をかけた時の記憶はまだ残っているほど、なぜか印象深い方でした。
それから出店先にほぼ皆勤で来て下さるようになり(差し入れまで持って)、
そのうち私は勝手に” オグー ”とあだ名をつけて呼ぶようになり(私の方が全然年下)、
私が毎年参加している友人主催の梅干しイベントにも来てくださり、
そしてこの本を作る時にお誘いいただき、
Tsucuriteも2ページ載せていただいたという流れ。

ちなみにTsucuriteのページはこちら。

dsc06630

Instagramでupしている「自然をお菓子で表現する」シリーズ。

ポートフォリオの役割のものが欲しくて始めたInstagramが、実際に手に取れる形にアウトプットされた事はとても感慨深い。
オグーは私に
「ありがとう。」
と言って下さったけれど、私の方がありがとうなのである!

手にとってご覧になりたい方はMOUNT ZINEに置いてあるのでぜひ。
もしくは作者のogumaga_studioさんにメッセージをどうぞ。
鬼子母神手創り市女子忘年会メンバーの和菓子工房糸さんや、お茶のお店チャリカさんも出ています。

ちなみに今年のクリスマスギフトのリーフレットはogumaga_studioさんにご依頼させて頂きました!
彼と私の感覚は近いものがあるという事はわかっていたし、何より信頼できるので、大まかな事だけをお伝えして、
「あとはオグーがいいと思うようにお願いします。」
と丸投げ。
だって、私が作る側だったら自分が作りたいものを作れた方が楽しいもの。
そんな依頼を快く引き受けてくださったオグー、ありがとう。

どんなデザインかは、クリスマスギフトが届いてからのお楽しみなり!

スポンサーリンク