【ギフトの中身その4 マフィン3種 】

language:
スポンサーリンク

dsc06470

ブログに書きたいことが溜まりに溜まっております。
台湾のこと、畑のこと、近くのお出かけのことなど、ネタと写真が山盛り状態。
クリスマスギフトのお知らせを終えたら、順次書いていく予定です。

そして今日の本題。
クリスマスギフト
の中身紹介、その4。
今日はマフィンを3種ご紹介したいと思います。(写真左上から時計回り)

1つ目、ノンシュガーのオリーブブラウニー。

dsc06475

私がはまっている「お砂糖なしシリーズ」のマフィンです。
ドライフルーツ、バナナなど果物の甘さがたっぷりのお菓子で、通販で今年1番反響が大きかったシリーズ。
今回はフィリングにオリーブをプラスしました。
「お砂糖なしだなんて、パサパサして甘くないんじゃない?」
と思う方もいらっしゃると思いますが、しっとり甘く仕上がっています。
自信を持ってオススメできるno sugarシリーズでっす!

2つ目、和栗のグリーンカレーマフィン
(14日間のセットのお菓子。10日間セットには入りません。)

dsc06492

グリーンカレーペーストを練りこんだマフィンに自家製の栗の渋皮煮をのせています。
こちらでも提案させていただきましたが、栗とカレーのスパイスの相性は抜群なのです。
「またまた〜、そんなわけないじゃん。」
と言われるのはわかっていますが、まったりほっくりの栗とスパイスは合うんだもーん。
騙されたと思って、1度食べていただきたいお菓子です。

3つ目、トマトジャムのパンプキンマフィン。

dsc06479

蒸したかぼちゃを練りこんだマフィンに畑で育てた自家製トマトのジャムをのせました。
トマトジャムはかなり煮詰めているので、トマト味が濃いめ。
トルコで習ったサルチャ作りで実感した
「トマトを煮詰めると甘さとコクが出る。」
という知恵を活用しました。

お野菜や果物の甘さを前面に出したマフィン達。
ギフト作りの時に自分用を作ってしまいそうなくらいお気に入りのお菓子です。

スポンサーリンク