【スムージー作りのポイント】

DSC04784

暑くなり、今まで興味がなかったスムージーにゾッコンです。
1枚目の写真のスムージーは

・キウイ皮ごと
・きゅうり(畑仲間に頂いた)
・ほうれん草(自家製多め)
・にんじん(自家製)
・水(軟水)

キウイは皮ごと入れてOKらしいネットで知り、試してみたところ正解!
さっぱりとした美味しいスムージーが出来上がりました。

次はまた別の日のスムージー。

DSC04821

・キウイ皮ごと
・きゅうり(畑仲間に頂いた)
・ほうれん草(自家製)
・にんじん(自家製多め)
・水(軟水)
・生姜(相棒実家製)

1枚目の写真との違いは、人参が多めで生姜いりという点のみ。
体を冷やす夏野菜が多いので、生姜&人参でプラスマイナスゼロにしようという魂胆です。
こちらの方が甘みが強くて万人ウケしそうな味になりました。

うーん、女子っぽくて敬遠していたスムージーですが、ハマりそうな予感です。

私のスムージー作りのポイント

・お野菜をたっぷり入れる

生野菜はたくさん食べられないけど、スムージーにしてしまえばたくさん食べられます。

・お腹が空いた時は豆乳をプラス。

線維質もたっぷり含まれていて、飲みごたえがあります。
いつもは水で作っていますが、お腹がとても空いている時には豆乳を入れると満足度が高くなります。

・果物を1種類入れれば、美味しく仕上がる。

果物なしだとお野菜の青臭さや土臭さが出る心配がありますが、
果物を1種類以上入れれば、お野菜たっぷりでも美味しいスムージーが出来上がること受け合い!

・アクの強いお野菜の入れすぎは注意

ごぼう、れんこん、ほうれん草などアクの強いお野菜は苦くなりがちなので、
少なめから試すのがベター。

・お水は軟水

栄養価を考えるなら、ミネラルが豊富な硬水を選ぶのがベストですが、
軟水の方が飲みやすく仕上がります。

畑のお野菜は2人暮らしで食べきれないほど収穫できますが、
スムージー大作戦で余すところなく摂取すべし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク