【お野菜の味そのままチップスのレシピ】

language:
スポンサーリンク

DSC04329

今日は私が自分用のおやつとしてよく作るお野菜チップスについて。
食べきれないほどのお野菜を頂いた時や、畑のお野菜が大量にできた時、
ジャンキーなスナック菓子を食べたいけど不健康だしなぁと思った時に登場するレシピです。
このままおやつとして食べてもいいし、サラダに加えてお食事としてもOK。

ブログで書くたびに反響が大きいので、かぼちゃを例にレシピをあげようと思います。
(過去のブログはこちらこちらこちら
青臭さもないので、小さなお子さんにもオススメのおやつ。
大雑把に作っても美味しく仕上がるので、気楽におためしあれ!

お野菜チップスの作り方

材料

かぼちゃ    1/4玉
塩       ひとふり
オリーブオイル 小さじ1/3〜1/2
胡椒      ひとふり(なしでもOK)

※お野菜はかぼちゃの他にれんこん、じゃがいも、人参、ごぼう、里芋、玉ねぎ、ケールなどの葉物野菜でもOK。詳しくは後半をご覧ください。

作り方

1、かぼちゃを2〜3mm程度に薄切りする。

DSC04322

スライスする厚さはそこまで気にしなくてOK。
薄い方がパリッと、少し厚めだとほっくり感が出て、どちらも美味。

2、オーブンシートの上に重ならない様に並べ、小皿に出したオリーブオイルを塗る。

DSC04324

オイルは満遍なく塗った方が均一に仕上がります。
でも私はおやつ作りを気負わずにやりたい派。
小皿に出したオイルをハケや指で適当に塗ります。
かぼちゃをビニール袋に入れて、オイルをかけ入れて振ったり、
スプレーオイル(製パンでよく使う缶入りの噴射式オイル)でもOK。

3、塩こしょうをふる。

DSC04323

裏側も忘れずに!

4、予熱なしのオーブンに入れて、180℃20分にセットする。

5、途中でかぼちゃを裏返し、合計20分焼いてできあがり。

ここからはポイント。

<お野菜による違いについて>

水分の少ないお野菜、葉物野菜
焦げやすいので、初めて作る時は注意。
焼成時間を短め(10〜13分くらい)に調整してください。パリッと仕上がります。
水分の多いお野菜(大根、人参、玉ねぎなど)
薄めにカットした方が短時間でパリッと仕上がります。
芋類
火が通りにくいので、焼成時間を長め(20〜25分くらい)に調整してください。

人参だと

DSC04338

里芋やじゃがいもだと

DSC03564

れんこんだと

DSC03241

ケールだと

DSC03238

<レシピのアレンジについて>

スパイスや油の組み合わせで無限大に楽しめます。

スパイス類:カレー粉、シナモン、クミン、シナモン、バジル、オレガノなど
油類   :オリーブオイル、なたね油、ごま油、米油、グレープシードオイルなど
その他  :抹茶、ココアパウダーなど

私が好きな組み合わせは

人参    ×   クミン  × オリーブオイル
じゃがいも × カレー粉 × なたね油
かぼちゃ  ×   バジル  × 米油
ごぼう   ×   ココア  × グレープシードオイル
里芋    ×   胡椒     × ごま油

<焼成時間について>

私が家で使っているのはPanasonicのビストロNE-BS1000です。
焼成時間はオーブンによって調整をお願いいたします。

スポンサーリンク