【甘くないりんごの美味しい食べ方】

language:
スポンサーリンク

DSC04104

秋から冬にかけて、私がよく食べているりんご。
こんなコンポートにして食べたり、あんなスープにしたり、ビーツと合わせたジャムにしたり、いろんな食べ方をして楽しんでいます。
美味しそうなりんごを選んで買っているつもりですが、
いざ食べてみたら食感がメソッとしていたり、甘くなくてがっかりする事もあります。

そんな時の私のリンゴの食べ方をご紹介したいと思います。
とても簡単で日持ちもするし、アップルパイのフィリングとしても使えるレシピです。

甘くないリンゴの美味しい食べ方

材料

リンゴ 2こ
水   大さじ1
塩   ひとつまみ

作り方

1、リンゴを一口大に切る。

2、鍋にリンゴを入れ、塩と水を上からかける。

3、蓋をして、ごく弱火で10分ほど加熱したら出来上がり。

出来上がった様子がこちら。

DSC04108

カサが半分程度になりました。
ポイントはひとつまみの塩。甘みがグッと引き出されます。
お鍋は蓋がピッチリ閉まるものの方がオススメ。
隙間がある場合は水分が蒸発して焦げやすくなるので、
様子を見て焦げそうだったら水を少し加えてください。

冷蔵庫で保存すれば4〜5日は美味しく食べられるので、
常備菜としてもオススメです。

スポンサーリンク