【白い革靴をきれいにする方法】

language:
スポンサーリンク

DSC03986

今日は靴のメンテナンスについて。

私は若い頃から革靴が大好きです。
気に入ったものがなかなか見つからないので、
ちゃんとメンテナンスをして、
10年以上履いているものもあります

写真の右側がメンテナンス前、左側がメンテナンス後。
母から譲り受けたお気に入りの靴はヘビロテしているので、
薄汚くなっているのが気になっていました。
そこで今回はしっかりメンテナンス。

しっかりメンテナンスの手順

1、布切れで全体を拭く。

土埃などを落とします。

2、消しゴムで全体をゴシゴシする

革のシワに入った汚れをかき出します。

3、革用クリーム(白革用)を布で擦り付ける。

私が使ったのはヴィオラ靴用クリーム。
一度に多く塗るとムラになるので、少しづつのせていくのがポイント。

4、1時間くらい乾かす。
5、Renapurレザートリートメントで表面をコーティングする。

汚れがつきにくく、撥水加工をプラスするため。

ちなみに普段のメンテナンスは

 1、布で全体を拭く。

 2、ラナパーで表面をコーティングする。

の2つだけ。

革ジャンや革のカバン、ベルトも同じようにメンテナンスすればOKです。

気に入ったものをお手入れしながら長く使う。
愛着が湧いて、さらに好きになる。
トレンドに乗りたい人にはおすすめできないけどね。

スポンサーリンク