【ストーン 甘夏カカオ】

1日から始まっているバレンタインマルシェ@広島PARCOで販売しているお菓子のご紹介その4。
(台湾ブログはその後になります。ご了承ください!)

ストーン 甘夏カカオ。
自家製の甘夏ジャム、いちじく、くるみ、クランベリー、レーズン、ゴマなどが入ったカカオスコーン。
軽めの食感です。

そしてこのブログをご覧の皆さんは
「ストーンって誤字?スコーンじゃないの?」
と疑問に思っているかと思いますが、誤字ではございません!

スコーンというお菓子の名称の由来はいろいろありますが、その中の一つ
「スコットランドにあるスコーン城の歴代国王の戴冠式の玉座にあたる石が「The Stone of Scone」と呼ばれ、その名にあやかってつけられた。」
というものを目にしたから。
その石は運命の石、人を護る石ともされるそう。
そしてこのスコーンを手に取った人に幸せな時が長く続きますように、という気持ちを込めて幸細長いフォルムにして、
「ストーン」
と名付けました。

個人的な思いを書くと、
スコーンは私の焼菓子作りのきっかけになったお菓子です。
華やかなお菓子もたくさんあって目移りするけれど、最終的に戻ってくるのはスコーン。
この素朴でしみじみとした味わいは何度食べても飽きません。

そんなスコーン好きな私が大好きなこちら、ぜひともスコーン好きに食べていただきたいと思います。
まずは広島の皆さん、よろしゅうお願いいたします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク